2008年05月31日

1日5分の習慣で3時間睡眠になる 驚愕の睡眠術

いつまで時間を無駄にし続けるつもりですか・・・

1日5分の簡単なルーチンを1週間続けた・・・

たったそれだけで平均12時間の惰眠から

3時間睡眠へと切り替わり、1日合計にして

9時間以上の余暇を手に入れた、驚愕の睡眠術を

あなただけにお教えしますが・・・

▲1日5分の習慣で3時間睡眠になる 驚愕の睡眠術

今から、たった1週間でショートスリーパー

へと変身し、長年の悩みだった不眠・惰眠を

あっさりと克服してしまった上に、

圧倒的な自由を手に入れた

“秘密の方法”を、今ここで明かします。

もしかして、あなたは悩みを持っていて、

・睡眠時間が人より長いことが悩みで、
ショートスリーパーになりたい。
でも、短眠法を実践するのに努力はしたくない。

・最近仕事が忙しくなってきて、ひとりの時間や趣味に
あてる時間がほとんどない。けど、諦める気は全くない。

・夜遅くまでの仕事のせいで、寝不足気味。
昼間は疲労感でたっぷり。

・夜の寝つきが悪く、眠りにつくまでに5分以上の
時間がかかってしまう。

・小さな物音でも起きてしまうほど眠りが浅く、
夜中に何度も目が覚めてしまう。

・朝は苦手で、起きるのが辛い・・・。
本当は一発でラクに起きたいが、二度寝がやめられない。

・睡眠時間が長いにも関わらず、熟睡感が全く無い。

・単純に、遊ぶ時間、読書の時間、資格取得のための勉強時間、
起業の為の準備の時間など、まとまった時間が欲しい。

・たった一回の人生を、より充実したものにしたい。
やりたいことは全部やりたい。

・1日を28時間にしたい。

などなど、お考えではありませんか?

以上のうち、一つでも当てはまることがあるなら、
このページを今すぐ読み進めてください。

私は、有り余るほどの自由な時間を作るためにすべきことが
何なのかを、このページの中に書いています。
あなたはこの機会に、これから一生にわたって使える
“宝”を手にすることでしょう・・・

詳しくは⇒⇒⇒
1日5分の習慣で3時間睡眠になる 驚愕の睡眠術




ラベル:睡眠術
posted by manabu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」

睡眠時間が6時間以上のあなたへ

起床時に疲労感、無気力を感じていませんか?日中、身体から湧き出るエネルギーを感じますか?睡眠時間を短縮して一日の時間を増やして、さらに活発に毎日過ごせる様になりたくありませんか?


もしあなたがそういった願望を持っているのであれば、この手紙はあなたにとってとても有益な物になります。なぜなら私は睡眠時間を減らす具体的な戦略そして溢れ出るほどのエネルギーを得られる方法をお伝えするからです。

▼「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」

今までに下記の様な事考えませんでしたか?
会社だけの収入じゃ足りないから副業を始めたい。でも時間が無い。
毎日英語の勉強を一時間しようと決めたのに、仕事で疲れて出来ない。
忙しくて資格の勉強も出来ない。
足を引きずりながらゾンビの様に会社に行くのが嫌だ。
満員電車に乗りたくないけど、早起出来ないし、遅く出れば会社に遅刻する。
休日子供と遊んであげたいけど、毎日の疲れが抜けない。
毎日朝7時に出社で朝2時に帰宅。日中の生産性をもっとあげたい。
他の人たちよりぬきんでたい。実力を付けたい。

あなたはもう気付いているはずです。
実はこれらの問題は全て同じ問題なんです。

意識の高い人たちが必ず遭遇する問題、

それは時間が無い事です。

ナポレオンは睡眠時間3時間、エジソンは睡眠時間4時間といわれています。他にも多くの成功者の中には睡眠時間が少ない人が多い事実をご存知でしょうか?エジソン、チャーチル大統領、ケネディー大統領などもショートスリーパーでした。多くの成功者が睡眠時間が少ないお陰で成功しているのか、忙しくて睡眠時間が少ないのかのどちらかは分かりませんが、一つだけ言える事があるとおもいます。睡眠時間が少なければ他の人よりも多くの資源(時間)を持っている事になるという事です。

アメリカの睡眠短縮について研究の第一人者、Aud Dr. Hartmann博士がカリフォルニアで8人の睡眠時間を短縮する実験を行った結果、Hartmann博士は、誰でもトレーニングを重ねれば日常の平均睡眠時間から一、二時間の短縮が可能だと述べています。

私が睡眠時間を減らせたのは本当に小さな習慣を生活に取り入れたからでした。

怠け者の私が睡眠時間を減らして精力的に活動できる様にやった事、

それは、

1、ある方法で運動をする

2、食事の管理を徹底する

3、体温管理を徹底する。

4、モチベーションを持つ。

5、劇的に起きられる工夫をする。

本当にシンプルで簡単な事なんです。僕は胃が弱いのでコーヒーが飲めません。睡眠薬も使いません。訳の分からない漢方薬も持っていないですし、高価なマットレスや枕を使用している訳では無いのです。

詳しくは⇒⇒⇒「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」

ラベル:睡眠法
posted by manabu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」

4時間以上寝てるとか、はっきり言って人生の無駄です。

ナポレオンは睡眠時間3時間、エジソンは4時間、田中角栄は
3時間でした。

一生では使いきれないほどの富や、歴史に名を刻んだ
成功者の多くはショートスリーパーです。

たった4日で小さな習慣を取り入れるだけで彼らと同じ様に
睡眠時間を短縮して、なおかつ使っても使い切れない位、
体から溢れ出るエネルギーを取得する方法があったら、
どうしますか?

全人口の2.3%しか手にする事の出来ない特権を
知りたくありませんか?

注意:100%満足保証! 

お客様にリスクは1%もありません。

明日の晩に睡眠を一時間30分短縮できなければ全額返金します。

ミラクルスリープは、訳の分からない漢方薬が良いとか、
睡眠を5時間起きに一時間取る様にしようだとか、
全然普通の人の生活に馴染まない戦略ばっかりの理論を推奨したり、
カフェインや睡眠薬を推奨したりしません。

もう訳の分からない短眠法とか健康法にお金使うのは
止めてください。
この一冊で十分です。

詳しくは⇒⇒⇒「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」

ラベル:睡眠時間
posted by manabu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

プロの催眠術師が仕掛ける。あなたを天才にする驚異の勉強法。メンタルブロックを取り除くと潜在意識が動き出す。右脳ではない左脳でもない! 秘密は心にあった。

例えば次のような経験はありませんか?

本を読んでいて、気が付けば眼で字面を追うだけで頭に入っていなかった。

人の話を聞いていて、声は入ってくるのに意識がどこかに違う所に行っていた。

記憶力クイズなど、自分の能力や記憶力を測られそうになるだけで軽い緊張を感じる。

勉強しないといけないのはわかってはいるのに、なかなか机に向かえずに後伸ばしにする。

些細な体験ですが、心当たり・・・・ありませんか?

残念ながら、1つでも当てはまった人は、勉強で使う心の回路にメンタルブロックがあります。

これがある限り、いくら努力して勉強しても、成果の大半はブロックに阻まれて、なかなか実力として身に付きにくかったり、頑張れば頑張るほど心に負担をかけているので、次第にやる気を失って勉強嫌いに向かっていきます。

ではもし、メンタルブロックを取り除き、心を通常以上に澄み切らせ、平均以上の心の広さを実現してあげられるとすれば、どうなるでしょうか?

その広げきった心は、目に写る情報(教科書や参考書の内容)とポジティブに向き合いますので、拒絶することなく受け取ろうとします。

その結果、大量の情報が入ってきた脳は対応に追われて自然に鍛えられてゆきます。

勉強すればするほど、脳は刺激されて鍛えられ、やればやるほど頭が良くなっていく状態です。

この差を想像してみてください。

一方は勉強しようと思うたびに、自分と戦い、自分を押し殺して勉強はしてみるものの、心は開いていないので、脳に入ってくる情報も少なく、爽快な充実感が無く、無理をした疲労感や徒労感ばかりが溜まっていきます。

もう一方は、勉強しようと思えば、心は全開になり情報がスイスイと入ってくることで、脳は新しい刺激に追われ、鍛えられ、頭はどんどん冴え渡っていきます。

さあ、勉強しよう!! と思った時の自分の心の状態を注意深く観察してください。胸の奥から勇気ややる気のようなものが沸き起こって来ますか? 

それとも、胸が重くなるような「やれやれ・・・」という感覚に囚われますか?

実はこの違いが生まれた段階で既に、結果の差は出来上がっているのです。

この後、いかに優れた参考書で優れた集中力を使って優れたノート術と記憶術を使って勉強したとしても、最初のこの一歩の心の状態がネガティブであれば、望む結果は出ません。

お分かりでしょうか?

心をクリアにポジティブにすることが、頭を良くすることそのものなのです。

つまり、最高の学習パフォーマンスを上げようと思うと、まずしなければならないことは、心のブロックを取り除くことなのです。

脳と心の取り扱い説明書と呼ばれるNLP(神経言語プログラミング)やPOP(プロセス指向心理学)、心理ワーク、催眠誘導、潜在意識開発法など、そのための技法は数多く存在しています。

こういった現代の能力開発方を応用することのメリットはこれだけではありません。

例えば、こんな症状に心当たりがありませんか?

記憶するのは大の苦手だけど、たまに乾いたスポンジが水を吸うようにスイスイ頭に入ってくる時がある。

なぜかやけに冴えていて、読んだ本の内容が、心の深い部分にどんどん染み渡ってくる時がある。

この何気なく起こっている決定的な変化。

では、いつでも、好きなときに、好きなだけ、そんなスポンジ状態を実現できる方法があれば良いと思いませんか?

そんなことが可能なのです。

更にこんな心当たりはありませんか? 

疲れているわけではないし、体力は有り余っているのに、なぜか勉強する気になれない。

これもよくあることですね。

実は勉強には勉強専用のエネルギーが必要なのです。

言うなれば「気力」というような、体力とはまた違ったエネルギー。

この「気力」はテレビを観てもおしゃべりしても失なってしまいます。

ではこの気力を効果的に補給する方法があれば、ライバルとの差を付ける最高の方法になると思いませんか?

勉強しながら定期的に気力の補給をしてあげる。

そんなことも可能なのです。

更に

勉強前にイヤホンを耳に突っ込んでプロの催眠術師の誘導を10分〜20分聞くだけで、意識の明晰さ、読解力、記憶力が約1、4倍〜2倍になり、気力も補充されるとしたら・・・・・。

たった20分です。

それで後は今まで通りの勉強をやっても、習得率が変わるのです。

催眠を使わないで、普通に勉強するのって勿体ないと思いませんか?

更に

知識を入れると、すぐに頭がいっぱいいっぱいになって容量オーバーになる人。

いくら頭に入れてもスイスイと情報を呑み込んで涼しい顔をしている、頭の許容量の大きい人。

要するに頭が良い人と悪い人。

この違いを生むのが○○と○○の使い方の違いだって知ってました?

逆にそれさえ癖付ければ、頭の許容量(キャパシティー)を広げられると言えば、信じられますか?

そんな方法も存在しているのです。

詳しくは>>>プロの催眠術師が仕掛ける。あなたを天才にする驚異の勉強法。メンタルブロックを取り除くと潜在意識が動き出す。右脳ではない左脳でもない! 秘密は心にあった。

※ワンランクアップを目指している方の最新情報はこちらからどうぞ
ランドマークはそんなあなたを応援しています。
ラベル:潜在意識
posted by manabu at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

限定版 催眠暗示CD  セルフカウンセリングPDFセット

催眠で すぐに人生が変わる切欠をお届け!

催眠暗示であなたも
より良い未来へお繋げください。

催眠暗示CDでの臨床例

今回 新しく発売しました催眠CDには、
これまでの物
前世療法 催眠療法
ハイヤーセルフ 催眠療法
インナーチャイルド 催眠療法
と違い、
うつ、 ひきこもり、 不眠、
精力減退(インポテンツ)、 怒り、 ストレスからのパニック、
トラウマ、 ダイエット、 視力の回復

などのお悩みの方に、とてもお喜び頂いています。


なぜか?

最も効率的に潜在意識に働きかけ、
気づきを促し顕在意識に変化を与える、
催眠誘導CDにより、サブリミナル効果を利用しつつ
通常のセッション時に用いる手法の
自己カウンセリング法(PDFで配布)で深層心理から
根本的に解決へと導く、全く新しい自己改革法ですので、
催眠の効果のみに止まらず、
あなた(被験者)のお時間の許す限り、
意識革命を促す支えとなります。

根本の癒し、 自然治癒力の増大、
本来人間に備わっている直感(超能力)の増大、
自信回復、 自己啓発、 記憶力増進

など、催眠の効果は興味深いものがあります。

詳しくは>>>限定版 催眠暗示CD  セルフカウンセリングPDFセット
ラベル:催眠暗示
posted by manabu at 20:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

催眠術マニュアル

『催眠は驚くほど簡単に
女性を操ることが出来ます。』
なんて書いてしまうと
「オイオイ、やはりそっち系のマニュアルか?」
とお思いでしょう。

まあ少しはそれもありなんですが、
それ以外にも自己啓発で
勉強や仕事の前にも、
または人に騙されないためにも
応用範囲は広いですよ。

少しその内容を
↓↓↓
------------------------------------
これらのカリキュラムを使えば、
誰でも催眠の技術が出来るようになります。
なぜ出来ると確信するのか?

あなたには800人以上の先輩が居るからです。
私は、昨日今日催眠を教え始めている訳ではありません。
スクール運営8年以上の実績と、
受講生800人以上の質問などを凝縮して作られたこのカリキュラムです

たくさんの人達からの質問を聞いていると、
おのずと、同じ疑問が多くなります。
そこでポイントとしての重要な部分をポップアップ映像にしました。

過去の経験から「見えない」「分かりづらい」ということが多く、
今回その部分を画面上で何度も見られるようにしました。

送られてきたDVDを流し見するのではなく、何度も繰り返し見てください。
そして話し言葉も モノマネしてみましょう
モノマネは上達の第1歩です。

今まで数百人の方に、催眠を教えてきましたが、
出来ない人はただの一人もいませんでした。

出来ない人は やらなかった人だけです。

必ず、あなたに催眠術を覚えて頂きます。
------------------------------------

いかがですか?

もっと詳しくお知りにないたい方は
↓↓↓
⇒催眠術マニュアル
posted by manabu at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。